マーチの歴史

様々なメーカーから色々なコンパクトカーが売り出されています。日産のマーチもその一つですが、実は他とは違う所があります。それは1982年に誕生してから、約30年という長い歴史を持っているということです。

 

初代は角ばったスタイルで登場し、主にラリーなどのモータースポーツに参戦していた経緯があります。また、モデルチェンジまでのスパンが長いのもその特徴のひとつです。2代目が登場したのは10年後の1992年でした。ここからデザインが丸っこいものになっていきました。

 

そしてまた丁度同じ年月を経て3代目へとバトンタッチしました。ボディは更に丸くなっています。これは8年間生産され、2010年に現在の4代目が登場ました。このように長く日産自動車を支えてきた1台なのです。