マーチレース

「ワンメイクレース」と言う、同じ車種で競い合う大会があります。車のチューニングによって結果に差が出ることを回避するために、整備内容が厳しく制限されていることもめずらしくありません。それはとくに自動車メーカーが主催する大会で重要であり、日産が主催していた「マーチカップ」はトヨタの「ヴィッツレース」とならぶほどの規模を持っていました。

 

しかし2009年で終了してしまい、今では開催されていません。その代わり、新たに「マーチレース」が発足しています。自分のテクニックが勝負となるので、モータースポーツの登竜門として多くの愛好家から支持を受けています。