ポルシェ

ポルシェときくと、恥ずかしいことに名前の響きから生産元はフランスあたりかと思っていたのですが、ドイツの車でした。
ドイツはやはり自動車の国ですね。知っている外国産の車はほとんどがドイツ製です。

街中を走っているポルシェはスポーツカーですね。
でも最近は、セダンやSUVも多くなってきたように思います。
レーシングカーとしても名前は耳にすることが多いのではないでしょうか。

ポルシェはどうしても高級車なイメージが抜けません。
それから、あの独特の顔、フロント部分はイメージ付けとしては有効でしょう。
丸みを帯びたライト部分は珍しいのか、印象が強いですね。
ポルシェという名前が出てこなかったにしても、写真を見たら知っているということは多いと思います。

そして、珍しいことに、ポルシェの場合はフロント部分にばかり目が行ってどちらかというとエンブレムの印象は薄いです。
ポルシェのエンブレムは、中央に跳ね馬がいて、区切ってある4角がそれぞれ斜線と麦が描かれています。
本社がある州と市の紋章を組み合わせているそうです。
金地に跳ね馬だけのものも見たことがあります。

そういえば、ポルシェはフォルクスワーゲンを傘下に入れるつもりが逆に、フォルクスワーゲンの子会社化してしまうことになったらしいですね。