排気量は計算で出てくる

排気量は、車によってエンジンによって変わります。だから、この排気量に注意しておかないといけません。そして排気量は、計算で求めることが出来るので、それを使いしっかりと排気量を確認してから自動車を使いましょう。まあ、普通に購入するなら教えてくれますがね。

 
まず、1シリンダーの排気量を計る計算式です。シリンダーの内径を2乗してから行程をかける、そしてから円周率となる3.14をかけてから4で割ります。これをすることで1シリンダーの排気量になるでしょう。次に、総排気量の計算を言いますと、シリンダー内径を2乗して行程とシリンダー数をかける、後は円周率をかけて4で割れば良いです。これで総排気量となるでしょう。このように排気量の計算を出すことができますが、エンジンによっては違う計算を必要とする場合ありますので注意してください。ちなみに、ボアアップなどをした場合は申請に排気量を必要とするので、しっかりと計算して出してくださいね。あと、自動車税で排気量が関わるので注意しましょう。

 
このように排気量を計算で出すことができます。ただし、あくまでもこの計算は1つの計算でしょう。やり方が違う排気量の出し方もあるかもしれませんので注意してください。