日本での販売

a0008_000139

 

ヨーロッパのクルマもアメリカのクルマもその国だけの販売はされておらず、今では日本においても輸入される形で販売されているのは当たり前のことになりました。逆のパターンで日本のメーカーが海外にクルマを輸出販売するのも当たり前のことであり、このようにして日本のクルマと外国のクルマが争っているわけです。

 

どちらかと言うと外国のクルマは小回りがきいて取りまわしのしやすいコンパクトカーが多いヨーロッパ車が人気なのですが、高級なヨーロッパ車も売り出されています。そのひとつがイギリスのジャガーであり、イギリスの王室でも使われている大変有名で信頼の高いメーカーであります。

 

日本での販売においては1986年にまでさかのぼり、あの有名な西武百貨店が共同で出資する形となって日本での販売がスタートしましたが、13年後の1999年においてはその西武百貨店が資本撤退をしたために、単独での経営となってつづいていくことになったのです。それから今度はランドローバーと共同で日本での販売がされることになりましたが、今はインドのタタモータースがランドローバーもジャガーも買収したために、タタモータースの傘下で日本での販売もされることになったのです。