高い安全性能

ファンカーゴの後継車種として登場したのが、トヨタのラクティスです。後釜と言うだけ有って、共通点もいくつか存在します。まず、どちらもトールワゴンであると言うことです。他には、基本のプラットフォームが、ヴィッツのものをベースにしていることです。
2代目ヴィッツを元にしたラクティスは、フロントからぶつかったときの衝撃を吸収する構造に優れたものとなっています。

 

それから、ラジエーターのサポート部品をただのパーツから強度部材として、衝突時のエネルギーを逃がすことが出来るという、安全面での構造に優れた設計がなされました。
また、サイドやリアにも独自の開発によって、高い安全性能を生み出すことに成功し、事故にあってしまったときのリスクを減らすようにしてあるのです。
そして、コンパクトカーにはめずらしい16インチのタイヤが採用されていたり、クルーズコントロールの設定、CVT専用のパドルシフトなどが装備されています。