アップルの強み

アップルオートネットワーク株式会社は、中古車買取専門店のフランチャイズ・チェーン「アップル」(看板にはAppleとも記載されています)を運営する日本の企業です。 本社は三重県四日市市にあります。アップルインターナショナル株式会社の子会社です。アップルでは、買い取った中古車が日本国内よりも国外で高く売れる場合には直接輸出するとし、高価買取のできる理由の1つとしてアピールしています。これは、アップルの親会社が、輸出に関しては強みを持っていますが、それは日本で最大手の座を争うような中古車輸出業者出るからでもあります。2006年からは、日本だけでなく、中華人民共和国にもお店を構えるようになりました。アップル車の査定は、1989年創業で、日本全国に200以上の店舗を持ち、創業以来、買取実績は100万台を超えています。多くの買取実績と共に老舗で、知名度の高い買取専門店です。そして、主婦層に配慮したキャンペーンを実施するなど、ユーザーの心を動かす販促活動をしているのが、他店と違う特徴と言えます。査定料や車のローン残責がある場合の手続きや、名義変更の代行など完全無料で、ローン組替え可能な車両の紹介など、ユーザー目線の丁寧な対応をしています。何より、高価買取を実現していて、クリーン、公平を基盤として、自社販売網を持つ買取業者とは異なるスタイルで買取査定をしているのが特徴です。より高く売れるオークション会場へ直送して、流通の中間手数料を削減し、直接海外へも輸出する販売網を持つことで、高価買取を実現しています。査定時間が10分~15分とかなり早く、親切で丁寧な顧客対応をしてくれるところがメリットで、携帯やPHSからの問い合わせが営業時間のみの対応というところが、デメリットです。