「アップル」高額買取の理由

アップルで高額買取が可能な理由について説明します。車を買い換えるときにディーラーなどの下取りを利用されると、どうしても安くなりがちです。下取りの場合、イエローブックなどといった中古車査定ガイドを参考にするため、仕方のないことなのです。そこで、一般的な中古車専門店では日本全国の中古車オークションや各地に展開している店舗の在庫を随時チェックした上で価格を設定し、常に最新の情報が査定額に反映されるようにしています。これはアップルでも同じで、買取した車をデータベースに登録、全国約6200軒もの小売業者に公開します。さらに季節や相場などといった条件を加味した上で、最も高く売却できるオークションへと出品するシステムになっております。アップルの場合これだけではなく、買取した車がもし、国内以外で高く売れると判断した場合には、海外へと直接輸出します。アップルは近年、中華人民共和国へも進出し、海外展開にも力を入れております。また、オークションに出品する前でも一定期間は店頭販売をしており、利用者はオークション出品時と同じ値段で購入することが可能です。販売はオークション経由でのみといった業者もありますが、やはり利用者としては車を直接見て判断したいものです。アップルではそういった利用者視点での販売を心がけています。もちろんそれは買取に関しても同じで、日本初の中古車買取専門店(前述のとおり現在は販売も行っています)として創業したアップルだからこそ、長年に渡って培ってきた信頼と実績があります。アップルではクリーンで公平な買取をモットーに車の査定を行いますので、安心して利用できます。